小児歯科について

お子さまの歯を守る小児歯科

当院では、1歳からの虫歯予防と、3歳からの歯並び相談を行っています。お子さまの成長に伴い、あごの骨や歯並びも変化します。早い段階から虫歯を予防することが重要です。

そのためには、親御さまの協力も必要不可欠です。治療時には適切な歯磨きやケア方法をお伝えしています。お子さまのお口に関するご質問やお悩みがある場合は、どうぞお気軽にご相談ください。

このような方はご相談ください

  • 虫歯がないか見てほしい
  • 虫歯になりにくい歯にしたい
  • 歯並びが気になる
  • 仕上げ磨きがきちんとできているか不安
  • 歯科医院が苦手で治療を嫌がる
  • 歯がなかなか抜けない

お子さまの治療・予防について

子どもの虫歯治療

お子さまの虫歯治療

虫歯になってしまった場合、極力削らないように治療を行っています。
そのうえで、虫歯にならないように、どのように予防していくかが大切となります。したがって、適切な食生活と口腔衛生習慣を身につける必要があります。
お子さまの状態に合わせて、ご家庭でも実践できる予防と、当院で行う予防で、口腔のサポートができればと考えています。

ブラッシング指導

ブラッシング指導

きちんとしたブラッシングをすることで、より強い歯にできます。
お一人おひとりの歯の大きさや形は異なるため、それぞれに合ったブラシの当て方があります。
歯間ブラシやフロスの使い方まで丁寧に指導します。

歯の生えはじめ、噛み合わせ

歯並びや噛み合わせ

お子さまのあごは大きくなるにつれて変化し、口腔環境も変わっていきます。
また、歯の入れ替わりで噛み合わせも変わることがあります。
しっかりと噛むことは、健康な成長と発育にも繋がるため、日頃からお子さまの状態を見てあげることが大切です。

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素には、歯質を強化し、虫歯菌の活動を抑える効果があります。
フッ素塗布によって歯を強くし、表面の修復や、虫歯菌の酸を抑えることが可能です。
定期的な検診とフッ素塗布で、強い歯を作りましょう。