歯周病治療

近藤歯科クリニックでは、歯周病のメインテナンスを力を入れております。
歯周病は、悪化するまで痛みが出にくく、気がつかないうちに進行している事も多く、定期的な検診とセルフチェックで口腔内ケアをする事が大切です。
当院では、歯周病治療に使用する、炭酸ガスレーザーを導入しております。
炭酸ガスレーザーは、歯茎の切開などの外科治療から止血や、消炎処置などにも使用します。痛みがない状態から、定期健診を受けて頂き、早期発見・早期治療が出来る様に、衛生的な口腔環境を目指しましょう。

 

こんなお悩み・不安はないですか?

  • 歯ぐきから血が出る
  • 歯ぐきが腫れている
  • 歯ぐきから膿が出る
  • 歯がぐらぐら動く
  • 口臭が気になる・指摘される

 

歯周病について

歯周病は細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患です。
歯と歯肉の境目は清掃が行き届きにくく、そこに細菌が停滞し炎症を引き起こします。重度の場合は、歯を支える土台が溶けて動くようになり、最後は抜歯しなければいけなくなります。
現在では、歯周病は予防でき、治療も可能です。
重要なのは、予防・診断・治療、そしてメインテナンスです。
常日頃のセルフチェックと、定期的なメインテナンスをする事で口腔環境を衛生的に保ち、細菌が溜まりにくい環境が大切です。
 

治療の流れ

1.診査
口腔内写真
歯周組織検査・プロービング
2.診断
全顎的な診断を行う
3.カンファレンス
治療計画を立案
4.歯周初期治療
口腔清掃指導
スケーリング・ルートプレーニング
5.メンテナンスへ移行
定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。
当院では、炭酸ガスレーザーでの治療なども行っております。

よくあるご質問

歯周病とは、どんな病気なのですか?
歯周病は、歯ぐきの病気です。
歯周病になると歯ぐきの一部分が赤く腫れたように見えてくる・ちょっと息が臭くなる(口臭)・歯磨き中に歯ぐきから血が出る。などの症状が現れます。
日本人の成人の約80%が歯周病(歯肉炎or歯周炎)にかかっているといわれています。
タバコって歯周病によくないんですか?
よくありません。
喫煙者は、非喫煙者より治りが悪いことが報告されています。
歯周病だけではなく、体のことを考え禁煙することをお勧めします。
口臭の原因は歯周病?
口臭の90%の原因は口に中の病気と不潔な事が原因です。
歯周病の方は口の中の清掃状態が悪いことがほとんどで、その点からも口臭の原因の一つと考えられます。

 

お気軽にお問い合わせください。089-964-8807受付時間 9:00-18:30 [ 日・祝日除く ]

ネット予約はこちら